うだ話52


     うだ話52  メディアで騒がれる考古学関係記事他には興味がない!

某所にて、はやさんとお会いして「ねつ造には全く興味なし!」と本音を言って思うこと・・・。

このサイトでは基本的にメディアで大きく取り上げられていることは話題にしてません。わざとなんですが、興味が無いんです。ねつ造もうだ話1で取り上げただけ、高松塚他もyさんからの質問からBBSで意見を述べただけ。虫のフンも・・・。

うだ話でも何度かちらっとだけ書きましたが、メディアで騒がれる単発発見に何の感動も覚えませんし、それがどうした?って感じです。単発発見では何も変わらないと考えていますので。この辺、皆さんと感覚がづれているのかもと思います。

私自身が、メディアに取り上げられる様な大きな調査なりに関わっていないと言うこともあるのかもしれません。でも、逆にそんな大きなことには「関わりたくない」と思っています。調査は遅れるは、余分な経費はかかるは、いろいろと交渉しないといけないはと雑事がものすごく増えるのを嫌う・・・。それと開発者に多大な迷惑をかける・・・。

宝探しをやってる訳ではないのです。小さな土器片が沢山出土する、小さな溝や土坑、竪穴住居なんかが発見できる、これが普通の遺跡のあり方であって、それを調査する。これも地域史にとっては貴重な発見なんですが・・・。

ちっぽけな土器片で「こんなの調べても何にもならないでしょうが!」と一般の人に言われます。「いえいえ、これが普通の遺跡のあり方で、人間にたとえればこの状態が皆さんと同じ一般市民のあり方と同じですよ!一般市民だからどうでもイイじゃないかと言われたら怒るでしょう?」と返答しています。

普通の発見、調査を重視したい。それをつないで地域の歴史を明らかにする。それをまたつないで日本全体、ユーラシア全体と地域を広げていく・・・。単発発見で歴史は変わりません、誰かが全国集成なりして論文書いても歴史は変わりません。情報量が多すぎるので、地域でまとめてそれをつないで行かないと無理だと思います。

ただ、記事なり動向には興味はありませんが、それを追いかけている人に関しては、非常に興味があります。「舟々」はいつも楽しく拝見(^^

言い訳的なうだ話になりましたが、一応本音です。

[ うだ話53へ ]
[ うだ話へ ] [ メディアで騒がれる考古学関係記事他には興味がない! ]
HOME

Copyright (C) 2002-2009 麻夢路  貝塚考古学研究所

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO