うだ話69


     うだ話69  陵墓は個人財産か?

4月にあった陵墓立ち入り成果のシンポジュウムですが、気になってること。

「陵墓は天皇の個人財産」です。

お墓という意味では、個人財産ですが、普通、お墓を財産とみなして計上してますか?もちろん、企業会計なんかでは、仕訳も無いでしょう。個人で会計を積み上げている所も無いでしょうから、お墓を「財産」として計上する、所有する考えはあまり無いでしょうね。

墓とした場合、会計計上は個人財産でもいいかもしれませんが、陵墓の場合はどうでしょうか。

宮内庁が管理してます。宮内庁のお金は国家予算です。よって、陵墓は国家所有ですよね。

税金で管理されている以上、陵墓は国民のものとの位置付けになると思いますが。

皇居も個人財産?違うでしょう。管理している立場からすると個人財産って話になりますが、そのお金の出所が問題のような。

第一、天皇は「国民の象徴」なんですから、個人で言うところの財産は無いと思いますが。

[ うだ話70へ ]
[ うだ話へ ] [ 陵墓は個人財産か? ]
HOME

Copyright (C) 2002-2009 麻夢路  貝塚考古学研究所

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO